地味ながらも日々

目標 モノではなくお金を貯める。 ふるさと納税4年目 お得情報、節約、日々のこと

沖縄宮古島 座敷があるランチ場所の感想&レビュー 沖縄宮古島へ子連れ旅行③

      2016/02/11

①は、東急リゾートホテルの部屋について書きました。
②は、東急リゾートホテルに併設されているところ・宮古島のスーパーについて書きました。



今回は、子連れで行った座敷があるランチ場所(食堂)について書きたいと思います。

食堂は約600円~から食べれるし座敷は楽

今回行ったところは
①丸吉食堂
②お食事処 まなつ
③くになか食堂
④古謝そば屋(こじゃそば)

です。
すべて座敷アリでした。

①丸吉食堂

沖縄宮古島 丸吉食堂 外観飛行機から降りて、ホテルへ行く前にこちらでランチを頂きました。
沖縄宮古島 丸吉食堂 ソーキそば飛行機に乗ると、胃がモタッとするので、こういう麺類は助かります。沖縄宮古島 丸吉食堂 デザートの黒糖アイスデザートに黒糖アイスがついてきました。
お店の手作り?ぽいです。というのも、この棒が割り箸だったから。

甘くて美味しかったです^^座敷席とテーブル席がありました。
座敷席はほぼ子連れファミリーが使ってました。

同じ飛行機の便だった人がチラホラいました、みんな考えることは一緒なのねw

②お食事処 まなつ

沖縄宮古島 まなつ 外観池間島へ行く前に、ランチに立ち寄りました。
ここの横はインドカレーで有名な茶音間/チャノマ があります。
チャノマの旗などがすごーく目立つので、ここはひっそりとした外観ですが《営業中》です。
沖縄宮古島 まなつ 内装店内は昭和レトロ感あります。まだ時間がはやかったから一番乗り。
沖縄宮古島 まなつ 伊勢エビ定食ネットの口コミを読むと、ここは宮古島リピーターがよく通っている模様。
せっかくなので奮発して、伊勢海老定食(1700円)にしました。

これがすごーーーーくおいしい!!伊勢海老なんて、結婚式の披露宴のお食事で頂くくらいですが、もうプリプリで味付けもちょうどよく、磯の香りもして、美味しい!

お洒落カフェに行ってる場合じゃない

そして、店主さんと思われる少し年配の男性が笑顔で持ってきてくれて感激しました。
当たり前かもしれませんが、《笑顔》って大事だなとしみじみ。
もしまた宮古島へ行く機会があれば、絶対行きたいお店です。

テーブル席と座敷がありました(漫画もたくさんある)。

③くになか食堂

沖縄宮古島 くになか食堂 外観るるぶ、に載っていたのでこちらへ行ってみました。
地元の人や地元の人が友達(旅行者)を連れてきてる人ばかりでした。
皆さん、ここのてんぷらがお気に入りの模様。

ゴーヤーチャンプルー定食を頂きました。美味しかったです。
座敷とカウンター席がありました。
いやほんと普通に電気工事?のおじさんグループが定食食べてたりして、地元感ありましたw

地元の人が行く=美味しい、の証明ですね。

 ④古謝そば屋(こじゃそば)

沖縄宮古島 古謝そば屋 外観宮古島の飲食店で働いている人にそばならココ!とオススメされたのがこちのこじゃそば。
新しいほうが美味しいといわれたので、2店舗あるようですが新店舗へ。

沖縄宮古島 古謝そば屋 宮古そば美味しい!ここのそばが一番好きかも。
店内もキレイで、カフェっぽかったです。
座敷席やテーブル席もあり、店内広めです。

宮古島に住んでる人って優しいよ

今回、子連れでランチしながら思ったのは、優しい人ばかりだということ。
都内だと、座敷で禁煙でランチができるところなんて居酒屋のランチメニュー(照明薄暗い系)とかちょっとお高いところが多いので、こういう気軽で美味しい食堂が有難く感じました。

笑顔が多いなと思いました。

実は、弁当が安くてボリュームあって美味しいらしい

今回、チャレンジできなかったのですが、地元のおばちゃん曰く

350円くらいで弁当売ってあるから、それ買って海見ながら食べるのもイイ》とのこと。
共働きが多い宮古島はよく弁当が売ってあるらしく、そこの作りたてが入ってるらしいです。
弁当=コンビニではなくて、普通のお店にあるそうです。

《マックスバリューにも売ってるよー》とは言ってましたw

沖縄宮古島旅行記、続きは以下です。

 - レビュー、感想, 子連れ旅行

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事