地味ながらも日々

目標 モノではなくお金を貯める。 ふるさと納税4年目 お得情報、節約、日々のこと

レゴマット&バッグを簡単に手作りした《100均利用・ミシン不要》

      2016/06/20

先日、レゴを頂きました。
簡単ですが、レゴマットをハンドメイド(おくるみをリメイク)しました。

先輩ママから「レゴは踏むと超痛い。まきびし(忍者が使うアレ)だよw」と聞いていたので・・ちゃんと片付ける習慣をば!

レゴマットって、欧米ではメジャーらしい

で、収納をどうしよっかなーと調べてみたら、
レゴマットは欧米では定着している模様(知らんがな)です。
アマゾンにも売ってありました。

でも、なかなかのお値段なので作ってみることにしました。
これなら新しいレゴ買えちゃうし・・

結果 制作費300円でできた

あーミシン使うのめんどくさいな・・と思い、ひらめいた。

そうだ、おくるみを再利用(リメイク)しよう!

厚さもいいし、洗える!

子どもが赤ちゃん時代に使っていたおくるみ。
思い出もあるけど、微妙な大きさで処分しようか迷っていました。

で、ダイソーでこちらをプラスで購入。
紐とハトメ。
レゴマット材料 ダイソー カラーひも レゴマット材料 ハトメ計300円。

あとは家にあった「かなづち」+「使わないおくるみ」
レゴマット材料一式材料コレだけ!

ハトメって意外と簡単だった

初めて、打撃型wハトメを使いました。打撃型両面ハトメ ダイソー 打撃型両面ハトメ 100均商品裏に使い方が書いてありますので、この通りにするだけです。

簡単な作り方をご紹介(商品裏に書いてある通り)

①まず、穴をあける位置を決めます。レゴマット製作 穴をあける位置②ハサミでなんとか切って、穴を開けます。レゴマット製作 穴をあけるこんな感じになります。レゴマット製作 穴

②ハトメを設置します(この順番が超大事
これでワンセット(上部分+下部分)になります。レゴマット製作 打撃型両面ハトメ③まず、下側を台にはめますっていうか載せます。レゴマット製作 ハトメ説明④その上に、布(おくるみ)を載せます。レゴマット製作 布をハトメの上に載せる⑤その上に、上部分のハトメを載せて台を載せます。レゴマット製作 ハトメをはめる⑥ピンクの部分を青の部分の上に載せます。ハトメ 打ち棒⑦手に当たらないように、指をそえつつ、カツンカツン打っていきます。レゴマット製作 金槌でハトメを打つ⑧一つできました!
グラグラせず、カッチリはまります。レゴマット製作 ハトメ完成レゴマット製作 ハトメ裏面反対側もしっかりはまってます。

⑨ ①~⑧を地味に、一周カツンカツン。レゴマット製作 一周 ハトメ 幅などはお好みでどうぞ。

⑩紐を入れていきます。レゴマット製作 紐をつける紐を結びます。
レゴマット製作 紐を結ぶ

はい、出来上がり!!!!たったこれだけです

使い方も簡単

レゴをのせたまま、紐を引っ張る!だけです。レゴマット 収納例1夫は感激してましたwひっぱる!
レゴマット 収納例2できた!
レゴマット 収納例3移動も簡単です~
レゴマット 移動
遊びたいときは、広げるだけ

レゴマット 完成どどん!

お気に入りのおくるみが、また日の目を見て嬉しい~!!!

感想

・写真は室内で撮ってますが、賃貸住宅に住んでいるので、他の住人に迷惑がかからないように、実際は外でこっそりカツンカツンやりました。
・ハトメの使い方は、商品裏に書いてある通りですのでよく読んでください
・レゴが増えたら、次はミシンで作ってみようかなー(と思ったり)。
・ハトメ、楽しいぞ・・!
素人の個人的作り方なので、いかなる被害についても、 管理人は一切責任を負いかねます。

 

 - 日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事