地味ながらも日々

目標 モノではなくお金を貯める。 ふるさと納税4年目 お得情報、節約、日々のこと

東京ガスへ電気の申し込みと切り替えが完了

      2016/06/15

これまでの検証で東京ガスの電気がお得そうだったので、
3月末までのキャンペーンに間に合うように、3/29に東京ガスの「ずっともプラン1」に申し込みをしました。

その後、4月の検針日で切り替えが完了がしたようなのでご報告します。

東京ガスへの電気の申し込み

東京ガスへの電気の申し込みはweb上から行うことができます。
申し込み自体はフォームに必要事項を入力するだけで、終わりました。

その際に必要なのは、電力会社の契約番号・地点番号と東京ガスのお客さま番号です。
電気とガスの検針表があると確実です。

東京ガス 電気の切り替えに必要な書類

電気の地点番号や契約番号は電話でも確認することができます。

またMyTokyoGusに登録していれば、東京ガスのお客様番号や住所の入力を省くことができます。

東京ガスでの電気切り替え手続き

4月以降に、東京ガスでの電気切り替えの手続きが行われます。
基本的に切り替え自体の手続きとスマートメーターへの切り替えが行われます。

実際の切り替えは準備が完了した次の電気の検針日に行われるようです。

我が家のように既にスマートメーターに変わっている場合は、切り替えの手続きのみで完了します。
スマートメーターへの切り替えがないので、4月中に行われてもおかしくないのですが、
ニュース等で遅延が起きているとの報道があっていたので、もしかすると5月以降になるかなと心配していました。

検針日が過ぎ、電気の検針表がきても特に連絡はなかったので、4月は間に合わなかったかと思っていたところ、
東京電力からでんき家計簿の更新停止の連絡がきました。
どうやら4月の検針日に間に合ったようで、無事切り替えが完了していました。

東京ガスの電気を使用した感想

当然ですが送られてくる電気は全く一緒なので、特に言われなければ切り替わったことに全く気づきません。
変化はWeb上での電気の使用量や料金の確認がでんき家計簿からMyTokyoGusに変わるくらいです。

ただし電気料金がわかるのが一ヶ月後になる

5月の電気料金がなかなか更新されないなと思っていたら、どうやら電気とガスをセットで申し込んでいると、電気料金の請求が一ヶ月遅れになるようです。
電気料金の請求時期 東京ガス
例えば5月検針分の料金がのっているのは、6月の検針表です。
以下のようなお知らせも出ていたので、遅延しているのかと思っていたら、どうやら違ったようです。
電気料金のお知らせと請求の遅れについて 東京ガス株式会社

まあ請求は別にいいのですが、MyTokyoGusで確認できるのも1ヶ月遅れというのはあまりいけてないですね。
MyTokyoGusで確認できるのは請求額なので間違ってはいないですが。
東京ガス請求明細

MyTokyoGusでの使用量、料金確認

ガスと電気の使用量や料金が同じところで確認できます。

電気の使用量は時間別でも表示されます。
でんき家計簿は30分ごとの使用量でしたが、MyTokyoGusは1時間ごとの使用量が表示されます。

MyTokyoGus エネルギー使用量

請求額は電気は一ヶ月遅れです。

東京ガス 請求額グラフ

また電気を申し込んでいると、MyTokyoGus経由でcookpadの人気順検索が利用できます。
cookpadの人気順検索は有料会員限定のサービスなので、地味に嬉しいサービスです。
いちいちMyTokyoGusを経由するのが若干煩わしいですが。

MyTokyoGus クックパッド人気順検索

あと生活まわり駆けつけサービスが翌月から使用できるようになるそうです。

 - 電力自由化

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事