地味ながらも日々

目標 モノではなくお金を貯める。 ふるさと納税4年目 お得情報、節約、日々のこと

ietty(イエッティ)で家探し 最近の不動産探しは効率的に進化していた 感想&レビュー

      2015/11/01

我が家は賃貸マンションに住んでいます。
いい物件はないかなーと探していたところ、掘り出し物が見つかったので、賃貸のメリットを活かして引っ越しすることにしました。

今回物件を探すにあたって、利用したサイトの一つがiettyです。

なかなか便利だったのでご紹介しようと思います。

ietty

この記事はiettyで家探し、というタイトルですが、公式にはお部屋探されサイト、らしいです。
賃貸物件を探す際には、自分で検索したりして探すのが一般的ですが、iettyでは最初に自分の希望条件を入力すると、お勧め物件が紹介されます。

iettyのお勧めポイント

  • 機械的に検索されるのではなく、不動産屋の営業の人が紹介してくれるため、条件に完全にあう物件でなくても紹介してくれたり、結構フレキシブル
  • 紹介された物件を評価したり、コメントをつけたりすることで、次の物件が紹介される(不動産屋に行ったような気分)
  • チャット感覚でできるので、メールと違い返信等にあまり気を使わない
  • 移動時間も移動の電車賃も電話代もかからないで内覧予約までできる
  • 内覧予約するとAmazonギフト券が1000円分もらえる
  • 登録ももちろん無料

iettyを使うコツ

引っ越し予定日は入れておく

引っ越し予定日を入力しておかないと、物件が紹介されないようです。

実際の予定日が決まっていなくても、少し先の日程を入力しておいたほうがよさそうです。

ある程度具体的な希望が決まってから使う

iettyは不動産屋の営業の人が物件を紹介してくれるため、賃貸検索サイトではなく、不動産屋の対面サービスのようなものだとかんじました。
不動産屋に行く際にはある程度具体的に引っ越しをする希望が決まってから行きますよね。

iettyを使う際にも出来るだけ具体的な希望を固めてから使った方が、紹介される物件が厳選されてくるので良いと思います。

条件は少し厳しめに入力しておく

これは実際の不動産屋にいったときもそうですが、条件に完全にマッチする物件でなくても紹介されるので条件は多少厳しめのほうがよいです。

例えば、私は家賃は予算の9割くらい、築年数は20年まで許容できたので15年と登録しておきました。

 iettyへの登録方法

iettyへはFacebookアカウントもしくはメールアドレスを使用して登録できます。

Facebookを使用して登録すると、Facebookの情報(名前、居住地など)が自動的に取得され、入力を省くことができます。
特にFacebookに何か投稿されたりすることはありませんが、心配な人はメールアドレスで登録するといいと思います。


名前、居住地などプロフィールを入力します。
ietty プロフィール入力画面
あとは引っ越し時期や部屋の希望を入力しています。
あとから変更することもできるので、迷ったら少し厳しめの条件にしておくと良いかと思います。

ietty 質問画面2

まとめ

iettyは、通常のネットの賃貸検索サイトとは違い、不動産屋さんにいる気分で、希望にあう物件をさがしてもらうことができます。
ネットの賃貸検索サイトでは実際にはもう申し込みが入っているような物件が載っていたりしますが、iettyで紹介される物件はそんなことはありません。

子どもがいるので、家にいるまま効率的に探せたのでありがたかったです。

引っ越しを考えている人は登録しておいて損はないと思います。

 - レビュー、感想

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事