地味ながらも日々

目標 モノではなくお金を貯める。 ふるさと納税4年目 お得情報、節約、日々のこと

子持ち主婦ですが、車の免許をとることは可能なのか?

      2017/03/19

車のない生活でもなんとかやってこれましたが、子育てしながらやっぱり車はあったほうが便利だと思うようになりました。
しかしもう30代子持ち主婦
子育てしながら免許取得は可能なのでしょうか?やればなんだってできる、とはいいますが。いかにも大変そうです。

ということで調べてみました。

免許取得費用は地域によって違う

意外だったんですが、免許費用って場所によって違うんです。
大体25~35万円ほどかかる見込み
ただし、補習をうけるとさらにプラスされます。
AT車(オートマ)とMT車(マニュアル)でも値段が違います。オートマのほうが安くて簡単です。

どのくらいの期間で免許はとれるのか?

早い人で1か月。遅くとも3か月。しかし10か月以上かかる生徒さんもいるそうです。

託児所orキッズルーム併設が便利

子連れで授業は厳しいものがあるので、子どもはどこかに預けましょう。
講習所に託児所やキッズルームを無料で併設しているところだと、すごく便利です。
地域の短時間保育は時間あたりの料金もかかりますし、予約等の兼ね合いが面倒です。

年齢が高くなるにつれて教習料金が高くなる

そんなまさか、の 年をとるにつれて受講料金が上がっていきます。
若いほうが物覚えがいいからかしら。学割とかありますしね。

30代40代の女性向けに追加補習料金がかからないパックプラン等もあったりもします。

あと、二輪免許を持ってると少し安くなります。

平日昼は講習予約がとりやすいから主婦に○

土日祝日・夕方以降は学生さんも来るので、混み合います。
平日昼なら比較的予約もとりやすく、子育て主婦にとっても融通のきく時間帯なので○!

年間を通して教習所はいつが空いている?

教習所は1月~3月は高校生が学びにくるのが多くなるので混むそうです。
逆に閑散期は4月~6月、10月ごろだそうです。
学校・大学が春休み・夏休みなどはこむので注意が必要です。

まとめ

いつかとりたいと思うなら、自動車免許は早いうちにとるにこしたことはなさそうですね。
若いほうが覚えもいいし、費用も安い!

平日昼に時間の融通がきく今!頑張ってみてはいかがでしょうか?

 - 日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事