地味ながらも日々

目標 モノではなくお金を貯める。 ふるさと納税4年目 お得情報、節約、日々のこと

WordPressでピンバックの表示を変更する最も簡単な方法

   

他のサイトの記事などからリンクされた際にピンバックやトラックバックが飛んでくることがあります。
WordPressのピンバックはデフォルトではコメントと全く同じ扱いで、ぱっと見てもなんなのかよくわかりません。

ピンバック デフォルトの表示

まずコメントの内容がリンクされた周辺のテキストの抜粋になっており、意味不明です。
あと返信もいらないですね。

ちょっとこれはイマイチすぎると思い、コメント欄のカスタマイズを思い立ちました。
色々調べたみたところ、wp_list_commentsにshort_pingというパラメーターを渡すのが一番簡単でした。

コメント欄のカスタマイズ方法

WordPressのコメント欄をカスタマイズするには2つ方法があります。
個人的にはget_commentsを使用した方法のほうが、function.phpも使用しなくてよいし、ストレートで好きです。

wp_list_commentsを使用

WordPressはwp_list_commentsというメソッドで、コメント表示用のhtmlを出力してくれます。
このメソッドにコールバックを渡せば、出力用のhtmlをカスタマイズできます。
カスタマイズの方法は以下が詳しいです。
WordPressのコメントとトラックバックを分けてカスタマイズ

get_commentsを使用

get_commentsにpost_idを渡すと、その記事へのコメントオブジェクトのリストが取得できます。
そのコメントオブジェクトをもとに、コメント欄をカスタマイズしていきます。
WordPressで記事毎のコメント一覧をプラグインを使わずに実装する

ピンバックの表示を変えるだけならshort_pingパラメーターを使う

get_commentsを使用してカスタマイズを使用としていましたが、途中でピンバックの表示を変更するだけならwp_list_commentsにshort_pingというパラメーターを渡すだけで出来ることが判明しました。

<?php wp_list_comments(‘short_ping=true’); ?>

これだけで、ピンバックとトラックバックの表示がかわります。

short_ping=trueを指定したコメント欄

ピンバックと明記され、返信とコメントの内容も消えました。
コメントと並んで表示はされますが、なかなかいいんじゃないでしょうか。

変更もとても少ないですし、この方法を採用しました。

WordPressはこれをデフォルトにしたほうがよいのでは?

 - WordPress

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事