地味ながらも日々

目標 モノではなくお金を貯める。 ふるさと納税4年目 お得情報、節約、日々のこと

海外旅行の外貨両替は大黒屋で決まり!

      2015/08/09

先月のサイパン旅行で外貨両替の際、初めて大黒屋で外貨両替をしてみたところ、思いのほか便利でした。
海外旅行の際の外貨両替には最適ではないかと思います。以下メリットを書いてみます。

小額紙幣を多くもらえる

海外旅行の際には、買い物やレストラン、ホテルの支払いはほぼクレジットカードで行います。現金の使用用途としては、現金しか使えないところでの買い物、チップやタクシーの支払いなど小額の決済がほとんどです。
そもそも小額紙幣が無いとチップを渡すことはできませんし、おつりが無いと言われることもあるので、買い物でもなるべく小額紙幣で払うのがベストです。

大黒屋では頼むと小額紙幣を多めに両替してくれます。今回20000円両替して168ドル受け取りましたが、うち5ドルを9枚、1ドルを23枚にして頂きました。おかげで旅行中小額紙幣の心配をする必要が全くありませんでした。

レートがいい

レートがいい、といっても最安ではありません。私が両替したときは約1.7%程度でした。
レート自体はFX口座からシティの外貨預金口座に移し、海外ATMで引き出す方法(0.3%程度 試したことありません)、海外ATMでのキャッシング(金利のみ 一週間で返済すれば0.4%程度)の方がはるかに安いです。

ただし、海外ATMには日本のATMと同様出金の手数料がかかるものがあります。それを見極めて、引き出ししなければ逆にレートは悪くなってしまいます。旅行の際に手数料がかからないATMを探すのはなかなか大変です。
またATMでの現地通貨の引き下ろしになるので、小額紙幣がでてくることはまずありません。

銀行や空港の両替所のレートよりはいい(2.5%程度)ので、大黒屋のレートはちょうど中間程度です。クレジットカードの外貨手数料が1.6-2%くらいなのを考えると、ほぼ同じくらいです。
ただ、海外旅行の場合、外貨現金のの必要額が数万円と多くないので、1%違ったとしても数百円の差。あまりレートにこだわる必要はないかもしれません。

簡単、便利

レートのよいFX口座や海外ATMでのキャッシングは手間がかかります。FX口座を使う方法では複数口座の開設と手続きが必要となり、キャッシングでは早期返済しないとレートはよくなりません。
キャッシングは過去何度か利用したことがありますが、結局面倒で早期返済したことはありません。早期返済しないと2%程度の利子がつきます。

大黒屋での両替は空港の両替所のように店舗にいけばやってもらえます。店舗数こそ銀行には劣りますが、店舗が開いている時間は銀行よりも全然長いので、近所に店舗があれば両替所や銀行よりも便利です。

今まで、銀行での両替やクレジットカードでのキャッシングを使ってきましたが、これからは主要通貨へは大黒屋で両替をすると思います。近所に大黒屋がある人は海外旅行の際はぜひ試してみてください。

 - 旅行

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事