地味ながらも日々

目標 モノではなくお金を貯める。 ふるさと納税4年目 お得情報、節約、日々のこと

光コラボレーション事業者月額料金比較

      2015/08/31

docomoやソフトバンクがセット割りを提供するとして、話題の光コラボレーション。

もともとフレッツ光で提供されていた光回線を他の事業者が替わりに提供するMVNOのようなサービスです。

我が家も現在フレッツ光を使用しているので、移行することでお得な業者がないか調べてみました。我が家はフレッツ光マンションタイプを契約しているので、比較対象はマンションタイプです。ちなみに現状の月額料金はフレッツ光ハイスピードプラン+yahooBBで合計4200円です。

2月27日 より詳細な比較をした別サイトを作成しました。

スマホとのセット割引などを含め、様々な条件で月額料金を比較しています。
よろしければご参照ください。

2月19日 @Nifty光、BB.excite光追加しました。

2月10日 so-net光コラボレーション追加しました。

一覧比較

サービス名基本月額料金二年自動更新無しの場合モバイル通信割引(1契約)モバイル通信割引(複数契約)備考
ドコモ光4000円+1000円500-1000円1200-3000円タイプA
SoftBank光4100円不明500-2000円最大10回線YahooBB基本サービス
auひかり3800円934-1410円最大10回線独自回線
IIJmioひかり3960円自動更新プラン無し600円最大1回線
OCN光3400円+1100円200円最大5回線1年後は+200円
U-NEXT光3910円+450円50-500円1140~4080
ビッグローブ光4080円自動更新プラン無し200円(端末付きプラン)最大4回線新規キャッシュバック10000円
DTI光3600円不明なし
So-net 光 コラボレーション4100円+500円(30ヶ月)200円(端末付きプラン)最大6回線?継続でさらに最大300円割引
@Nifty光3850円自動更新プランのみ200円最大1回線2年後は+130円
BB.excite光3360円
O’ZZIO 光4100円?詳細不明

まだ料金等詳細を発表していない業者も多いですが、発表され次第アップデートしていきたいと思います。

一部プロバイダによって値段の変わるプランのある事業者もありますが、プロバイダの料金込みのところがほとんどです。回線、プロバイダ、そしてモバイル回線をセットで使うことで料金が安くなるというモデルのようです。

モバイル通信セット割引に関しては、docomoとU-NEXTが単一契約と複数契約でのシェアプランで異なる割引を行っているので、2つを分けています。

各社とも2年以内の解約には違約金がかかりますが、携帯電話のように更新月以外での解約に違約金がかかる、自動更新のプランがある会社もあります。

ドコモ光

全然割引率がよくないなというのが、率直な感想です。一番高いプランを使用していても、最大3000円しか割り引かれません。この料金設定だとdocomoのヘビーユーザーであっても、わざわざdocomoでまとめる必要はないのではないかと思ってしまいます。またシェアパックを使っていない、旧プランの場合は複数契約あったとしても、割引は500円のみとなります。その上割引期間は1年のみです。NTTグループとして打ち出した光コラボレーションがこれでは、契約の純減にしかならない気がします。

SoftBank光

docomoと比べるとさすがSoftBankという感じの料金設定です。1回線の割引額は料金プランによりますが、最大10回線まで割引可能です。この料金設定ならソフトバンクヘビーユーザーの家庭であれば、固定回線もソフトバンクにする価値はあるのではないでしょうか。

auひかり

auひかりは独自回線なので、本来の趣旨とは違うのですが、比較のため載せました。割引の最低額と最大額の差が少なく、さらに旧来のプランでも最大割引額となります。最大10回線まで割引可能で、基本料金も安いです。ネックは独自回線でサービス対象箇所が少ないことです。以前auを使用している際に検討しましたが、我が家は対象外ででした。サービス対象地域にお住まいならauにまとめることで、かなりお得になります。

IIJmio光

みおふぉんとのセット割引があります。非常にシンプルでわかりやすいプランです。月額3960円でモバイル回線があれば600円割引です。何回線でも600円ですが、モバイル回線の料金がそもそも安いのでまあ仕方ないでしょう。二年自動更新もありません。

OCN光

こちらもMVNOのOCN-ONEとのセット割引があります。早期割引キャンペーンで1年のみ3400円ですが、その後は3600円です。2年自動更新ありのプランですが、基本料金が安いので、現在OCN-ONEを使用している方は検討してもよいかもしれません。

U-NEXT光

2980円で速度制限無し、LTE使い放題プランがあるU-mobileとのセット割引です。最大5回線で4040円割引となるので、複数回線でこのプランを利用しているのならば、かなりお得になりそうです。

ビッグローブ光

ビッグローブのうれスマとセット割引がありますが、端末とセットのプランに新規申し込みしたときのみ対象のようです。またキャッシュバック10000円もフレッツからの転用ではなく、新規申し込みのみが対象です。キャッシュバックがあっても、IIJmioやOCNのほうが安くなるのでわざわざ新規に申し込む必要はないかと思います。

DTI光

モバイルセット割りはないようですが、月額料金が安いです。携帯はガラケーを使用していて、セット割りの恩恵を受けられない人などにはなかなかいいプランだと思います。

So-net光コラボレーション

スマホセット2400とのセット割引がありますが、新規のみが対象で、端末とセットのプランに新規申し込みしたときのみ対象のようです。長期割引で最大300円月額が安くなります。ビッグローブと全体的に似たようなプランで、さほどお得度は高くないようです。

@Nifty光

Nifmoとセット割引がありますが、1回線のみ200円。2年更新のみプランのみで、転用のみの受付です。あまりやる気の感じられないプランです。

BB.excite光

セット割りはありませんが、月額3360円で最安です。最低利用期間もないようです。安くてわかりやすく、お勧めプランです。

O’ZZIO光

hi-ho光

現状では詳細不明なので追ってアップデートします。

比較の結果現状では我が家はみおふぉんを使っていることもあり、IIJmioが第一候補かなという気がします。
現状の100Mプランから1Gプランへ同料金で変更できるのも魅力です。
もちろん回線速度変更には初期費用はかかりますが、フレッツとは違い、月額費用は変わらないので、換えてみてもいいのではないかと思っています。ただもう少し待って、各社の料金やキャッシュバックの様子を見たいと思います。

 - 日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事