地味ながらも日々

目標 モノではなくお金を貯める。 ふるさと納税4年目 お得情報、節約、日々のこと

iphone5をヤフオクで売却してみた

      2015/09/01

みおふぉんにMNPする前に使っていたiphone5ですが、まだまだ使える状態だったので、ヤフオクで売却しました。
今回iphoneを売却するにあたり、検討したのは買い取り業者とヤフオクです。

状態

容量は64Gで、一度交換していたので使用期間は1年程度です。液晶に保護シールは貼っていましたが、カバーはつけていなかったので、多少傷はありました。美品というと問題がありそうですが、使用に特に問題ない状態でした。付属品はすべてそろっていました。

業者への売却

業者への売却の一番のメリットはなんといっても簡便さです。業者に持っていき、金額に納得すればその場で買い取ってもらえます。また店舗持ち込み意外にも、郵送で査定してくれる業者もあります。

ただし、当然直接買い手とコンタクトがとれるヤフオクと比較して、どうしても買い取りの値段は下がります。
また買い取り金額の査定額が思ったより低くなってしまうというリスクもあります。査定額が気に入らなければ、売らなければいいのですが、何カ所にも査定してもらうのは結構な手間です。

ネットでいくつかの業者の事前査定額をある程度調べてみるとだいたい12,000~18,000円の間でした。
査定がどのように行われるのかはわかりませんが、高い査定額を得るにはほぼ新品のような状態である必要があると判断し、業者に売却した場合の価格は13,000~15,000円程度ではないかと判断しました。

ヤフオクでの売却

ヤフオクで出品した場合、業者に売却するよりも高い価格になることが期待できます。
その一方で、出品して落札者と連絡を取り、梱包して発送というのは結構な手間です。またその後商品の状態等で文句を言われる可能性もあります。

オークションの落札履歴を検索できるオークファンというサイトで落札金額を調べてみたところiphone5 64Gならば18,000円程度で落札されていることがわかりました。業者に買い叩かれるのも腹が立つので、今回は手間をかけてヤフオクに15,000円で出品してみました。

結果

ヤフオクで22,000円で落札されました。
ただし、残念ながら最高額落札者からは連絡をいただけず、次点の候補の方とお取引させていただきました。
ヤフオクは何度も利用していますが、連絡を全くもらえなかったのは初めてだったので、対応等かなり勉強になりました。
落札金額自体は満足いくものでしたが、やはりオークションは相手が選べない分結構リスクが高いなと改めて感じました。
ただ7-9,000円ほど違えば、その苦労もある程度見合うのではないかと思います。

 - 断捨離

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事